遅らせないで!お子様の予防接種

こんにちは。コスモスファミリークリニックケレタロ院です🌸

お子様の予防接種、きちんと受けれていますか?

メキシコに来たことがきっかけで定期接種を受けれていない、コロナが心配で病院から足が遠のいている、なんて方がいらっしゃったら要注意です。

予防接種、特に定期接種はお子様のいのちを守るためにとても大切な役割を担っています。あのとき予防接種をしていれば、そんな後悔をしないためにもかならず接種時期が来たら予防接種を受けましょう。

これからメキシコに小さいお子様を連れてきたいけれど、予防接種の引き継ぎができるのかわからない、なんて方も参考にしてください。

メキシコでワクチン接種を受ける際の注意点

メキシコは定期接種に関しては公立の病院で接種をする場合は無料ですが、当院のようなクリニックや私立病院では定期接種も費用がかかります。

また、定期接種に含まれないワクチンは公立病院では接種できません。クリニックや私立病院を探す必要があります。

さらに、定期接種のワクチンでも在庫切れで接種ができないこともあります。最近では品薄が続いていたBCGが、ようやく遅れがなく接種できるようになってきています。

メキシコの定期接種と日本の定期接種の違い

メキシコの小児予防接種は下記のようになっています。

日本では定期接種になっているが、メキシコでは定期定期接種ではないもの、予防接種自体がないものがあります。

おたふく風邪 日本では任意接種ですが、メキシコでは定期接種です。

日本脳炎 日本では定期接種ですが、メキシコでは接種はできません。

水痘(みずぼうそう) 日本は定期接種ですが、メキシコは任意接種です。 

A型肝炎 日本はスケジュールに載っていませんが、メキシコでは任意ですが幼稚園に入る前に接種を推奨しています。

また日本と少しタイミングが違っていたり、ワクチンによっては日本と同じ種類の混合ワクチンがないことがあります。

例えば、最近4種混合(破傷風、百日咳、ジフテリア、ポリオ)5種混合(破傷風、百日咳、ジフテリア、ポリオ、ヒブ)ではなく、1回の注射で済むよう6種混合(破傷風、百日咳、ジフテリア、ポリオ、B型肝炎、ヒブ)ワクチンがメキシコでは一般になってきています。

またメキシコはおたふく風邪も定期接種のため、MRワクチンはなくMMRというMRとおふくかぜも一緒なったワクチンを接種することになります。

メキシコで生まれた場合はメキシコのワクチンスケジュールで進めればよいですが、日本で生まれ渡航してくる場合は注意しましょう。

さいごに

当院のワクチンは完全予約制でキャンセル不可となっていますが、公立病院にワクチンが優先的に供給されるため、予約時に在庫がなく3ヶ月程入荷待ちとなるような場合も多いです。

接種の予定は早めに立て、余裕を持って予約頂くことをおすすめ致します。

今後の接種予定で気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

FacebookTwitterも更新中です!

ケレタロ院アドレス:queretaro(アット)cosmos.clinic
※(アット)は@に変換ください。