乳がん啓発月間🎗

みなさん、乳癌健診は受けていますか?

いつもコスモスファミリークリニック ケレタロ院をご利用頂きありがとうございます。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、毎年10月は乳がん啓発月間(ピンクリボン月間)です🎀

乳がんとは?

乳がんとは、乳房にある乳腺にできる悪性腫瘍のことで、しこりができたりえくぼやただれ、乳頭から分泌物が出たり、乳房の形が左右非対称になったりします。

乳がんは女性、特に40代後半〜60代後半に多い疾患です。しかし男性でも発症することもあります。

また、家族に乳がんの人がいる場合もリスクが高くなります。

乳がん健診

乳がんの健診といえばマンモグラフィーをイメージする方が多いのではないでしょうか?

日本では40歳以上は2年に1回の健診が推奨されていて、公費で負担している市町村もあることからマンモグラフィーのイメージが高いですが、一般的に乳がん検診は、乳腺の発達した若い人(40歳未満)には超音波検査が、脂肪の多い年齢の高い方にはマンモグラフィーが適しているといわれています。

コスモスクリニックは乳がん健診もできるの?

当院では乳腺エコーを院内で女性医師、女性通訳で行なっています。※40歳未満 また、血液検査もできます!

セルフチェック

乳がんはしこりやえくぼ、ただれや乳頭からの分泌物などある程度はセルフチェックができます。毎月の月経約1週間後にセルフチェックを行いましょう。

まずは、鏡の前に立ち片腕をあげて乳房に視診で変化がないかをチェックします。

そのあと触診で胸、脇の下にしこりがないかをチェックします。

胸が小さい人は立った状態で、胸が大きい人はしっかりチェックできるよう横になった状態で行いましょう。

セルフチェックを行い、小さな異常に少しでも早く気付くことで乳がんの早期発見、治療ができ治癒の確率が高くなります。

さいごに

40歳以上の方にはマンモグラフィーのご案内も行なっています。(院外・通訳同行なし)

詳しくはLINEにお問い合わせください♪