キャッシュレス・メディカルサービスのご案内

海外旅行保険を持っているけど、使い方がわからないという方向けにキャッシュレス・メディカルサービスについてご紹介します。

『海外では医療費が高額と聞くけど、どれぐらいかかるのか心配…』と不安でなかなか病院に行けないと不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時に役に立つのは海外旅行保険!複雑そうに聞こえますが面倒な手続き等は当院が行いますので安心してください。

キャッシュレス・メディカル・サービスとは

日本の海外旅行保険会社が提携している病院もしくはそれ以外の病院において、その場で自己負担することなく治療が受けられます。

治療費は保険金としてご加入の保険会社から当院へ直接支払われます。

※既往歴を含む、一部の疾患に関する医療費は保険適応外となり自己負担となります。

当院と提携のある保険会社(2020年6月現在)
  • 三井住友海上
  • 損保ジャパン
  • あいおいニッセイ同和
  • AIG
  • インターナショナルSOS
  • ジェイアイ傷害火災

その他の保険をお持ちの方もまずは公式LINEよりご相談ください。(メキシコの高額医療保険は当院ではご利用いただけません。)

ご利用手順

1. 当院の公式LINEに以下の情報をメッセージでお送りください。

・お名前(ローマ字)
・生年月日(西暦 dd/mm/yyyy)
・症状(状態、いつから)
・ご加入の保険会社名
・診察希望日時

2. ご予約の日時に必要書類を持ってご来院ください。

・有効な保険証書
・パスポート(初診の方と一部事前にお願いした場合)

ご来院時にお渡しする各保険会社の申請書類にご記入をお願いします。

3. 書類記入後に診察を行い、お薬を受け取る

4. 必要に応じて再診の予約を行い、終了。

サービスをおことわりするケース
  1. いわゆる「持病」等、ご旅行出発前に発生している疾病※
  2. 妊娠、出産、早産または流産およびこれらに起因する疾病および不妊症
  3. 「虫歯」「歯槽膿漏」等の歯科疾病
  4. 自殺行為、闘争行為または犯罪行為によるケガ
  5. 酒気帯び運転または無資格運転中に生じた事故によるケガ

※キャッシュレス・メディカル・サービスのご利用にあたっては、病院へ行かれる前にご加入の保険会社のサポートデスクにご相談ください。なお、この場合には患者様ご自身で治療費を当院へお支払いいただく場合や、保険金のお支払いにあたり医療確認の同意書のご提出をお願いすることがあります。

自己負担をお願いするケース
  • 治療費がご契約の保険金額または限度額を超過する場合は、その超過部分は患者様の自己負担となります。
  • サービスのご利用をいただいた後にご契約の海外旅行保険で保険会社が保険金を支払いできないことが判明した場合には、一切の医療費は患者様の自己負担となります。
  • 当院から検査料の負担を求めた場合や当院以外の薬局で薬を購入した場合等には、それらの費用についてはキャッシュレス・メディカル・サービスの適用はありませんので、お立替のうえ、後日患者様ご自身でご加入の保険会社にご請求ください。

その他、サービスに関する注意点は各保険会社のHPをご確認ください。